トップ

自己PRを考える

自己PRが大切なワケとは

短所を活かした自己PRとは

条件がいい求人は、競争率も高くなります。いい求人を見つけ、自分が望む先に採用されるには、自己PRもしっかりと出来なければいけません。技術的な能力や持っている資格などは、当然採用を検討する際に判断材料の一つになります。しかしながら、それだけが全てではありません。仕事に取り組む姿勢や人間性も採用条件の重要な部分を占めるのです。面接の際には自分の人柄もしっかりとアピールしたいものです。面接時に、自分の長所や短所を質問されることが良くあります。短所を自分の悪い部分として伝えるだけでなく、見方を変えればそれが長所に繋がる様な伝え方をすることも大切です。例えば、自分の意見を率先して言うことは苦手だが、その分聞き役として他の意見を聞いて、取りまとめることが得意だ。などと言う具合です。

面接で自己PR短所を知る

就職活動での面接は会社によって面接の仕方それぞれです。ですが、一般的に聞かれることは、似ています。必要最低限の質問仕方聞かれません。短所もその一つですね。求人を見てそこの会社に行く前にちゃんと自己PRのときに自分の短所は何かを考えておく必要があります。求人を見ていざ挑むときに行ったのはいいけれど、会社の人に質問されて自己PRなどが、言えなければ、この人はどういう人なのか、会社の人はわかりません。初めて会う人ですし、初対面ですから自分のこと相手側が分かりやすい言葉で伝わるように内容を考えておきましょう

↑PAGE TOP

Copyright © 自己PRが大切なワケとは. All rights reserved.